Menu

矯正治療の進め方と装置

Home

矯正治療はどのように進めるのですか?

矯正治療は以下のようなステップで行います。

1.初診

患者様の顔や口の中を診査し、治療の概略を説明します。(1回)

2.検査資料採得

診断に必要な検査資料をとります。(1回)

3. 診断、治療計画の説明

患者様の状態を診断し、治療目標を設定し、治療計画を立て、ご説明します。
このとき、使用する装置、治療費、治療期間がわかります。(1回)

4. 動的治療

歯を動かす治療期間です。(約2年半)
基本的に1~2ヶ月に1回の診療です。

5. 保定観察期間

並んだ歯が、その位置に落ちつくかどうかを観察する期間です。(約2年)
半年に1回くらいの診察です。

矯正装置について

矯正装置は多くの種類のものが考案されていますが、

矯正装置の例

どのような目的にも使える万能の装置はありません。
また、一つの装置だけで治療が終了することもありません。
当院では写真のような金属の装置ではなく、見えにくい装置を採用しております。患者様のご希望をうかがいながら装置の選択をしていきますので、お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル、お問い合わせ